こんがり亭のカレーパン

南流山で人気のパン屋に行ってきました。

天然酵母 自家培養 パン工房 こんがり亭
千葉県流山市南流山1-7-10 1F
https://tabelog.com/chiba/A1203/A120305/12025343/
コープみらいの目の前にあります。駅からわりと近いです。

カレーパン 130円

小ぶりですが、サクサクしたパン粉がついています。生地はフカフカ系。中のカレーはすごく甘いです。これは1歳児でもいける甘さです。お肉のかけらがいくつか入っています。

店内は、最近はやりの激狭でもなく、だだっぴろいわけでもなく、ちょうどよい広さです。自動ドアだし、これならベビーカーでも入れそうです。店名にあるとおり、天然酵母を自家培養しているみたいなので食パンも買ってみましたが、冷えててもモチモチやわらか。そのパンを使っているサンドイッチもおいしかったです。

愛友会病院に歩いていくときに通れる場所にあります。病院帰りによってみてはいかが?

丸十パン店のカレーパン

流山電鉄の丸十パン店に行ってきました。

手作りパン洋菓子 丸十パン店
http://www.marujyupan.com/
もうホームページもノスタルジックですね。
鰭ヶ崎の駅を出て、左にいく細い道をいくとすぐです。駅から1分くらい。
なお、車で行くときは違法駐車をしないように気を付けましょう。


そういえばすぐそばに大きな駐車場があるコンビニがオープンしていたなぁ。オープン記念で行ってみるといいかもなぁ。

丸十パン店は、スーパーノスタルジック系パン店です。ドラマのセットみたいな。
思わず外観を撮影してしまいました。

ガラガラと引き戸をひいて入っていくと、おばあちゃんが出てきてくれます。
ホームページにあるほど商品であふれかえってはいませんが、結構種類はいろいろあります。

カレーパン 100円(税込!!)

ラップにくるまれているので、サクサク感はありませんが、サクサク感がほしければ家でオーブンで温めればよいです。生地はすごくキメが細かくて、温めるとしっとりふわふわになります。中身は、ジャガイモとカレーを混ぜたペーストがみっちり詰まっていて食べ応えがあります。人参も入っています。
それで100円ですよ。儲けが出ているのか心配になります。

昔の建物ゆえ、室内でも外と同じくらいの涼しさなので、この時期はパンが冷えてしまっています。こちらのパンはぜひ持ち帰って温めて食べてみてください。

鰭ヶ崎も開発が進んできているので、こういったノスタルジック系パン屋さんの行く末が気になってしまいます。流行りのオシャレ系意識高い系パン屋にはない、スーパーノスタルジック感がこの店にはあります。

おおたかの森はいろいろと新しい街だけど、少し離れるとこういった古いお店が流山市にはあるんですよね。つくづく流山市の歴史って長いんだなぁと感じさせられます。

ナチュラルベーカリーライフのカレーパン

江戸川台に本店があるのですが、私がいくと100%開いていないので、流山セントラルパークの店舗に行きました。


Naturalbakery LIFE 流山セントラルパーク駅西口店
流山市前平井133-1
https://www.facebook.com/naturalbakerylife/
西口のロータリーの12時の方向にあります。赤い看板が目印です。

カレーパン 220円?

大きさはこぶりです。外側は色薄めで、細かめのパン粉がついています。
そして中なのですが、ひき肉とジャガイモが混ざったものが入っています。
サモサ、ピロシキみたいな感じ。でもしっかりカレー味です。


カレールーのガツンとした感じが苦手な方は、ジャガイモでやさしくなったカレー味は絶対好きだと思います。ここでカレーパンを買って、流山市総合運動公園や江戸川沿いで食べて、理想的な流山市民の休日を過ごしてみてはいかが?

マルエツ内パン屋のカレーパンRe

私が流山おおたかの森のカレーパンの調査を終わらないうちに、マルエツのカレーパンがリニューアルされていたようです。

うちの妻が珍しく笑顔で話しかけてきたので、もう一人子供がほしいのかと思ったら、「今日ね、マルエツいったら、カレーパン新しくなってたよ♡」といって、カレーパンReを手渡されました。
(リニューアル前のマルエツ内パン屋のカレーパンはこちら

商品名のReはリニューアルの意味みたいなのですが、私にはリベンジに見えました。おそらく流山おおたかの森で2020年10月から現在において最もカレーパンを食べているのはこの私なので、リベンジ対象になっても仕方ありません。受けて立とう。

カレーパン
カレーパンRe

外観は楕円形からラグビーボール型へ変わったみたいですね。大き目のパン粉がついているのは同じ。

カレーパン
カレーパンRe

カレーパンReは(もしかしたら前からかもしれないけど)ひっくり返して揚げるバージョンになったようです。

それで味のほうですが、前のはとても甘かったのですが、カレーパンReは甘くなくなっていました。普通のカレーです。これは1歳児に食べさせるのは難しいですね。

というように、商品は進化していくものなんですね。別に前のがそんな悪かったわけでもないんだけどなぁ。

小倉ベーカリーのカレーパン

インターネットでもたびたび話題になっているけっこうな有名店なので、この零細弱小ブログで宣伝したところで、1ミクロンも効果はないどころか、書き方によっては悪影響を及ぼしかねません。しかしながら、ここらへのパン屋を回るうえでスキップするわけにはいかないので、僭越ながら取り上げさせていただきたます。

小倉ベーカリー
千葉県流山市西初石3-12-6
https://www.facebook.com/ogurapan/

初石駅からすぐ、流山おおたかの森からも長めの散歩としてはいける距離です。こちらは、見た目は昔からありそうな地元の小さなパン屋さんです。もちろん、あんぱんクリームパンカレーパンといった昭和からのパンもありますが、ハード系のいまどきのパン、創作系パン、パンに合うお料理まで取り扱っておられます。
外観と中がだいぶ違うので、入ったことない方は一度入るべきです。

カレーパン 130円

ちょっと小ぶりですが、130円です。
表面はパン粉がついている面と、そうでない面があって、食感が違います。
今まで食べた中で一番ドーナツっぽいフワフワの生地です。
中のカレーは、お母さんの翌日のカレーみたいな感じで煮詰まっていておいしいです。ニンジンとジャガイモがしっかり確認できます。

これで終わらないのが、小倉ベーカリーです。メニューのアイディアがたくさんあるようで、行くたびに違うパンに巡り会えます。少し前までは、次のようなカレーパンもありました。

バターチキンカレーパン 130円?

サラサラなルーのバターチキンカレーをどうやってパンに入れているのかなと思って買いました。なんとバターチキンカレーを練りこんだパン生地を、ドーナツ生地でくるんでいました。パンの中にパンが!と見えるかもしれませんが、中のパン生地のほうはルーの割合が高くてしっとりジュワーっとしていました。もちろんチキンもコロコロ入っていました。

あとは、カレーとナン、ナンの中にカレーが入ったパンなど、カレー系には力をだいぶ入れています。もしかしたら近いうちにカレーパンで町おこしとか企てているのではないでしょうか。

流山のみりんを使ったり、ラーメン屋のkiriyaの麺を使ったり、地域共生型のパン屋です。流山を凝縮した世界が広がっています。とりあえず、流山に引っ越してきた、あるいは流山に住もうと考えている方は、小倉ベーカリーに行けば流山を感じることができるでしょう。

ガーデンベリーズのカレーパン

初石にある流山郵便局のとなりにあるパン屋。青を基調にしたお店です。
あのあたりは緑が生い茂っていて、いい感じの場所です。


ガーデン・ベリーズ
千葉県流山市西初石4-1423-2-101
https://www.garden-berries.com/

キーマカレー 190円

表面は変わった感じです。もしかしたら揚げてないかも?大き目のこんがりしたパン粉と黒ゴマがついています。生地は弾力があってもムッチリモチモチ。中のカレーはキーマカレーでひき肉たっぷりです。そして結構スパイシー。やさしめの生地とスパイシーなキーマカレーの組み合わせです。

こちらはベーグルやドライフルーツなどの甘い系のパンがいろいろあって、いつも目移りしてしまいます。生地はもっちりしたものが多いのが特徴です。食パンかじりながら着替えるような余裕のない暮らしをしている私は、ゆっくりとベーグルを噛みしめて味わうような暮らしにあこがれます。優雅な朝にしたいときはぜひ行ってみてはいかが?

フォションのカレーパンがない

おおたかの森SCのタカシマヤフードメゾンのパン屋の一つです。

おおたかの森高島屋
〒270-0121千葉県流山市西初石6-185-2(HP記載住所が古いですね)
http://fauchon.jp/other/

フォションはペリペリめくれる筒形のパンがおいしいです。気づくと1本食べてしまいます。
3日くらい通いましたが、カレーパン的なものは置いていませんでした。

逆にもしカレーパンを置いていたら、フォションらしくないわ!と常連マダムに怒られてしまいそうなので無くて正解です。

ヴィドフランスのカレーパン

駅直結のフードコートの入口にあって、駅を利用する人なら誰もがしっているパン屋です。

ヴィ・ド・フランスつくばおおたかの森店
千葉県流山市おおたかの森西1-1-1 「TXグランドアヴェニュー」2F
https://www.viedefrance.co.jp/shops/shop/?c=176

カリカリチーズカレーパン 200円

表面はパン粉ではなくてコーンフレークよりもっと薄いようなものがついていて、とてもサクサクカリカリしています。うーん、ルマンドのサクサクの部分みたいな。
中はしっかりチーズが入っていて、チーズが入っている感じはします。生地が薄めで、カレーの味を楽しむカレーパンという感じです。あともう1種類カレーパンがあって、けっこうカレーパンには力を入れているようです。

冷蔵のコーナーには野菜が詰まったヘルシーで罪悪感の少ないパンもたくさんあって、私はよくハーブチキンピタを買います。糖質ダイエット中の方も行ってみてはいかが?

スクロップのカレーパン

おおたかの森SCの3階にあるコーヒー屋です。パンも買えます。

Scrop COFFEE ROASTERS 流山おおたかの森S・C店
https://scrop-coffee-roasters.com/shop/ootaka.html
HPを見て知ったのですが、こちら第1号店がおおたかの森だったのか。
その後青山店ができて、まだ2店舗しかないのね。

角煮入りカレーパン 260円
断面図の前に、この素晴らしい形、特に高さをごらんください。

ツンとしてて、持った感じは小柄で華奢なのに胸だけ大きい子とかいますよね。そういう感じ。上からつぶしてもちゃんと元の形に戻るんですよ。
これは中が空洞ではない証拠ですね。

はい、断面図です。

ぐはっ!この空間はなに?
角煮もベルキューブのチーズのサイズで、角煮というか角切りチャーシューでは?同じ価格帯のほかのカレーパンなら肉の塊これくらいふつうに入ってるし。この空間に大きな角煮が詰まっていると思ったのにがっかり。偽パイだったことがショックで味はよく覚えていません。

まあ…ここでは、断面がしっかり見えているケーキやサンドイッチを買えばいいですね。では次。

イトーヨーカドー内パン屋のカレーパン

おおたかの森SCのイトーヨーカドー内のパン屋です。前は別のパン屋が入っていましたが、今はイトーヨーカドーが直営のようです。
たこ焼きやたい焼きも売ってます。

イトーヨーカドー 食品館おおたかの森店
流山市おおたかの森南1丁目5番地の1
https://blog.itoyokado.co.jp/shop/237/

ビーフカレーパン 138円

表面はかなり粗目のパン粉をつけて揚げられているので、ザクザク感がすごいです。生地はすごくキメ細かくてしっとりしています。ザクザク感との対比が楽しめます。カレールーですが、ビーフの塊は発見できませんでしたが、おそらくひき肉がビーフです。ビーフの風味もしっかりします。

スーパーのパン屋だとしても138円は安すぎ!そして、結構おいしいです。ヨーカドーで買い物をしたついでに買いたくなる味です。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう